胃痛・胃もたれ・胸やけ(飲みすぎ、食べすぎ)[男性/パパの方]

【症状とその原因】

飲みすぎ・食べすぎやタバコの吸いすぎで過度な負担がかかり、胃もたれや・胸やけにつながります。
アルコールの飲みすぎなどは、アルコールが胃粘膜を直接刺激している可能性が考えられます。
また、ストレスなどの刺激を受けて体調が乱れ、夜間の空腹時に胃酸過多になるなど必要のない時に胃酸過多になると胃粘膜が荒れ、胃痛や胸焼けを起こします。
消化不良のため胃に過度な負担がかかっての症状なため、胃を休めることが大切です。
ただし、食事を摂らずにいると胃酸過多になる心配もあるため、胃の粘膜を保護し胃壁を丈夫にする葉酸を摂るようにしましょう。
アルコール摂取や喫煙には、ビタミンB群を意識的に摂取することがオススメです。

摂っておきたい栄養素

葉酸

ビタミンB群の一種で細胞の新生や正常な赤血球の形成に欠かせないビタミンです。
体内では主に細胞の新生をサポート、正常な赤血球の生成をサポートする働きをしています。
葉酸が不足すると口内炎ができたり、免疫力が低下したり、胃粘膜が弱くなったり、貧血になったりします。

▼葉酸が豊富な食材

レバー(牛・豚・鶏)、フォアグラ、モロヘイヤ、芽キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス、枝豆、いちごなど

トップへ戻る