ダイエット[女性/社会人の方]

【症状とその原因】

社会人の食生活は不規則な時間での食事や、ファーストフードでの食事が重なったりと栄養バランスが崩れがちです。
加えて、過度なダイエットによるストレスは「若いのに老けて見られてしまう」老化要因になったり、血液中の糖が不足しミネラルなどのバランスが崩れるのため、脳や心臓の働きが悪くなることがあります。
生理がなくなることも。その場合、骨の密度が低下して骨折しやすくなることがあります。
栄養バランスの取れた食事と適度な運動で、健康な体をつくりましょう。

摂っておきたい栄養素

たんぱく質

筋肉や内臓など身体を構成する基本成分の一つ。
ホルモンや神経系を正常に働かせるために必要な神経伝達物質の合成にも関わっており、不足するとさまざまな健康上の問題を引き起こします。

▼たんぱく質が豊富な食材

うなぎ、まぐろ、かつお、豚もも肉、ラム肉、さば、木綿豆腐、納豆、大豆、卵など

カルシウム

体内のカルシウムの99%は骨や歯に貯蔵されているので、カルシウムが不足すると骨が弱くなります。
また成長期に不足すると、成長に影響したり、歯の質が低下します。
人間の骨は20歳ぐらいまでは、長く太く成長します。
重要な骨の成長期にバランスの良い食事を中心とした十分なカルシウムを蓄えることが、成人以降の様々な障害を予防し、成長後の新陳代謝を支えます。

▼カルシウムが豊富な食材

牛乳、プロセスチーズ、ヨーグルト、モロヘイヤ、わかさぎ、干しえび、丸干しいわし、ししゃもなど

トップへ戻る