白髪を予防する

【白髪の原因は…??】

色素細胞の機能が低下し、メラニン色素をつくれなくなり結果として髪が白く見えてしまいます。
色素細胞が機能低下する原因としては老化による細胞の活性が弱まることや、ストレス、過度なダイエットなどが挙げられます。
また、不規則な生活などによる睡眠不足も細胞が活発に動くことが出来ずに白髪を増やす原因の一部となります。
バランスのいい食事はもちろんですが、メラニン色素を作るメラノサイト(色素細胞)を活性化するカルシウム・銅を摂りましょう。

白髪を予防する【白髪を予防する食べ物/栄養素】

カルシウム

メラノサイトが活性化するための潤滑油としても必要な栄養素です。
カルシウムがメラノサイトを活性化させることによってたくさんのメラニンが作り出されます。
20~30代女性のカルシウムの摂取量は通常でも不足気味です。
その上妊娠・出産によりカルシウムが使われてしまいます。
意識的にカルシウムの摂取を心がけることが大切です。

▼カルシウムが豊富な食材

牛乳、プロセスチーズ、ヨーグルト、モロヘイヤ、わかさぎ、干しえび、丸干しいわし、ししゃもなど

銅

銅はメラニン色素の合成やコラーゲン(血管壁や骨を強くする)の合成にも関わっています。
銅が不足した時にはメラニン色素の合成がうまくいかなくなり白髪になったり、骨粗しょう症になりやすくなったり、血管壁が弱くなって動脈硬化が進行するというリスクがあります。

▼銅が豊富な食材

いいだこ、えび、レバー(牛)、ピュアココア、カシューナッツ、大豆、空豆、煮干など

キレイからさがす

美髪抜け毛・薄毛ぱさつき、枝毛フケ、かゆみ白髪)| 美肌肌タイプ別しみ・そばかすしわ、たるみにきび、毛穴・小鼻の黒ずみ)| 美目疲れ目、ドライアイ充血クマ)| 美体むくみ冷え)| 美爪二枚爪薄爪、そり爪ささくれ割れ、ざらざら

トップへ戻る