肌タイプ別の悩みには

【肌タイプとは…??】

【乾燥肌】皮脂の分泌が不足する状況。体内の水分の蒸発を防いでいる角質層の衰え、角質層を保護している脂質、皮脂膜の分泌の衰えなどにより肌のバリア機能が低下。水分量が低下している状態です。

【脂性肌】皮脂の分泌が過剰でにきびなどへ。脂性肌は、角質層内の水分は正常ですが、皮脂の分泌が比較的多いことが特徴です。見た目には、肌に艶がありますが、皮脂分泌が過剰なため水分はどんどん蒸発し、油分だけが残り、肌のテカテカが目立つようになります。あまり過剰に分泌され続けると常に毛穴が開き気味のため、毛穴を詰まらせ、皮脂型ニキビや吹き出物ができやすい原因となります。

【混合肌】Tゾーンなど部分的に皮脂の分泌が過剰、口の周りは乾燥など部分的に異なります。

乾燥肌を予防する【乾燥肌を予防する食べ物/栄養素】

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜を構成する上皮細胞の形式や働きに欠かせず、各組織の成長や機能維持、免疫作用など皮膚や粘膜の健康を維持します。
細胞間の脂質をつくり、肌をしっとりさせてくれるビタミンAは潤いのある肌作りに効果的です。

▼ビタミンAが豊富な食材

レバー(豚・牛・鶏)、あんこうの肝、うなぎ蒲焼、銀だら、メロ、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、春菊など

脂性肌を予防する【脂性肌を予防する食べ物/栄養素】

ビタミンB2

たんぱく質や脂質、糖質の代謝に関係しています。
エネルギー量が多い人は通常の量より多く必要となります。
脂性肌の人は、油分をひかえ過剰摂取はしないようにしましょう。
ビタミンB2は作られた有害な過酸化脂質を分解・消去するのに役立ちます。

▼ビタミンB2が豊富な食材

レバー(豚・牛・鶏)、カレイ、牛乳、納豆、魚肉ソーセージ、卵、ヨーグルト、まいたけなど

キレイからさがす

美髪抜け毛・薄毛ぱさつき、枝毛フケ、かゆみ白髪)| 美肌肌タイプ別しみ・そばかすしわ、たるみにきび、毛穴・小鼻の黒ずみ)| 美目疲れ目、ドライアイ充血クマ)| 美体むくみ冷え)| 美爪二枚爪薄爪、そり爪ささくれ割れ、ざらざら

トップへ戻る