しわ、たるみを予防する

【しわ、たるみの原因は…??】

しわやたるみの原因は、肌の老化が主な原因ですが、乾燥や紫外線が影響しさらに深くします。
水分不足、肌表面の乾燥が原因で、細かいすじのような、目元にできやすい小じわだけでなく、乾燥、紫外線、肌弾力の低下など複数の原因により表面だけでなく、肌の奥深い部分である真皮層までダメージを与えより深いしわへと繋がります。
一度出来たしわをなくすことはできませんが、良質なたんぱく質やビタミンC・Eを摂ることで体の中からケアしてハリのある肌を目指しましょう。

しわ・たるみを防ぐ【しわ・たるみを防ぐ食べ物/栄養素】

ビタミンC

酸化を防ぎ、老化や動脈硬化を予防します。
またコラーゲンの生成に働き、丈夫な血管や筋肉、皮膚などの結合組織をつくります。
ビタミンCを摂取することでシミやしわを改善し、透明感とハリのある美肌をつくります。

▼ビタミンCが豊富な食材

赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、キウイ、いちご、柿、アセロラジュースなど

ビタミンE

細胞膜の酸化は老化につながるため若返りのビタミンとしていわれます。
他にも血管を拡張して、血流の流れをよくする作用があるため健康な肌をつくってくれる栄養素です。

▼ビタミンEが豊富な食材

うなぎの蒲焼、サーモン、ツナ油漬け、モロヘイヤ、赤ピーマン、かぼちゃ、ごま、ひまわり油など

コラーゲン

アンチエイジングや美肌、肌荒れ防止の栄養素といえばコラーゲン。
コラーゲンは、細胞と細胞を結びつける接着剤のような役目をしていて、皮膚の水分を保ち、弾力を与え老化を防いでくれます。
コラーゲンは一度に大量にとっても、吸収されない分は排出されてしまうので、毎日少しずつ継続して食べることが必要です。
また、ビタミンCや鉄と一緒にとると、体内でコラーゲンを作りやすいので相乗効果を狙うことができます。

▼コラーゲンが豊富な食材

あんこう、あなご、あわび、うなぎ、えび、さば、さんま、しゃけ、ふかひれ、ふぐ、ぶり、魚のあら、牛すじ、手羽先、鶏の皮、軟骨、豚足

キレイからさがす

美髪抜け毛・薄毛ぱさつき、枝毛フケ、かゆみ白髪)| 美肌肌タイプ別しみ・そばかすしわ、たるみにきび、毛穴・小鼻の黒ずみ)| 美目疲れ目、ドライアイ充血クマ)| 美体むくみ冷え)| 美爪二枚爪薄爪、そり爪ささくれ割れ、ざらざら

トップへ戻る