にきび、毛穴・小鼻の黒ずみを予防する

【にきびの原因は…??】

【思春期にきび】
思春期のにきびは、皮脂分泌が過剰になりやすいため、皮脂や核質が毛穴に詰まって起ります。睡眠不足やストレスなどが原因で新陳代謝が悪くなったり、黄体ホルモンの影響で皮脂分泌が盛んになり、生理前には、ニキビができやすくなることもあります。
【大人にきび】
思春期のニキビと違って角質の機能低下が原因となって起こることが多いようです。加齢に伴い肌が乾燥してくると、角質層の新陳代謝がスムーズにいかず、厚くなった角質や角質の代謝物が毛穴に詰まり、ニキビとなります。

思春期にきびを防ぐ【思春期にきびを防ぐ食べ物/栄養素】

ビタミンB2

日頃から油っぽい食べ物ばかり摂っていると、皮脂の分泌を促進します。
またビタミンB2の不足により、代謝が悪くなります。
油分を控え過剰摂取はしないようにしましょう。
ビタミンB2は作られた有害な過酸化脂質を分解・消去するのに役立ちます。

▼ビタミンB2が豊富な食材

レバー(豚・牛・鶏)、カレイ、牛乳、納豆、魚肉ソーセージ、卵、ヨーグルト、まいたけなど

大人にきびを防ぐ【大人にきびを防ぐ食べ物/栄養素】

ビタミンB1

不規則な生活やストレスなどが原因で肌荒れに。
ビタミンB1は皮膚のかぶれを抑え、肌荒れに悪いストレスを解消してくれます。
新陳代謝をよくしたり皮脂の過剰な分泌を抑えてくれるビタミンです。

▼ビタミンB1が豊富な食材

豚肉、うなぎ、たらこ、牡蠣、ほたて、大豆、玄米ごはんなど

ビタミンB6

たんぱく質の代謝に欠かせないビタミンB6は、皮膚炎を予防することから発見されたビタミンです。
湿疹などの症状改善にも欠かせないため積極的にとっていきたい栄養素です。

▼ビタミンB6が豊富な食材

まぐろ、かつお、さんま、いわし、鮭、鶏ささ身、赤ピーマン、バナナなど

毛穴、小鼻の黒ずみを防ぐ【毛穴、小鼻の黒ずみを防ぐ食べ物/栄養素】

ビタミンC

特に皮脂の分泌量が多い鼻は、毛穴に詰まった汚れから黒ずみとなります。
毛穴が開きたるんだり、紫外線によりメラニンが作られてしまい黒ずみが目立ちます。
毛穴を引き締めるためにはビタミンCが有効です。

▼ビタミンCが豊富な食材

赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、キウイ、いちご、柿、アセロラジュースなど

コラーゲン

美肌、肌荒れ防止の栄養素といえばコラーゲン。
コラーゲンは、皮膚の水分を保ち、弾力を与え老化を防いでくれます。
充分に補給されて肌にハリがでると、たるみ毛穴が目立ちにくく、なめらかな美肌になります。
ビタミンCと一緒にとることで、体内でコラーゲンを作りやすいので相乗効果を狙うことができます。

▼コラーゲンが豊富な食材

鶏の手羽、ガラ、豚足、豚耳、スペアリブ、牛スジ、テール、かれい、鮭の皮、鯛、むつ、ふかひれ、えい、どじょう、なまこ、貝類など

キレイからさがす

美髪抜け毛・薄毛ぱさつき、枝毛フケ、かゆみ白髪)| 美肌肌タイプ別しみ・そばかすしわ、たるみにきび、毛穴・小鼻の黒ずみ)| 美目疲れ目、ドライアイ充血クマ)| 美体むくみ冷え)| 美爪二枚爪薄爪、そり爪ささくれ割れ、ざらざら

トップへ戻る