美爪をつくる

【魅力のある爪とは…??】

健康な爪は光沢があり、適度な厚みがあります。
爪の主成分は、たんぱく質の一種でもあるケラチンです。
たんぱく質は体内に取り入れられると、アミノ酸に分解され皮膚の組織の一部となります。
ケラチンの中のシスチンというアミノ酸の含有量量により、爪の硬さが決定されます。
爪を丈夫にするのは植物性たんぱく質、弾力性を与えるのは動物性たんぱく質です。

丈夫で硬い爪をつくる【美爪をつくる食べ物/栄養素】

たんぱく質

筋肉や内臓、皮膚、髪の毛、爪、血液、骨などの構成成分になったり、ホルモンや酵素のほか神経伝達物質、免疫物質などの原料としても欠かせません。
不足すると体全体の機能低下につながる必要な栄養素です。

▼たんぱく質が豊富な食材

うなぎ、まぐろ、かつお、豚もも肉、ラム肉、さば、木綿豆腐、納豆、大豆、卵など

ビタミンB6

たんぱく質の代謝に働き、神経伝達物質の合成を促します。
ビタミンB6は食物のたんぱく質を分解して体のたんぱく質を合成する過程で必要な酵素を助ける補酵素です。
ビタミンB6は、アミノ酸の代謝に関連して神経伝達物質の合成に働きます。

▼ビタミンB6が豊富な食材

まぐろ、かつお、さんま、いわし、鮭、鶏ささ身、赤ピーマン、バナナなど

キレイからさがす

美髪抜け毛・薄毛ぱさつき、枝毛フケ、かゆみ白髪)| 美肌肌タイプ別しみ・そばかすしわ、たるみにきび、毛穴・小鼻の黒ずみ)| 美目疲れ目、ドライアイ充血クマ)| 美体むくみ冷え)| 美爪二枚爪薄爪、そり爪ささくれ割れ、ざらざら

トップへ戻る