銅

【銅とは・・・】

銅は体内に80mgほど存在する微量元素です。主に酵素の成分として骨や筋肉、肝臓、血液に存在します。体内では主に鉄の代謝に働き貧血を予防したり、活性酸素の除去に働くことで動脈硬化を予防に関わっています。その他には骨や血管壁を作るコラーゲンの生成に働く酵素、毛髪などのメラニン色素を作るのに働く酵素、神経伝達に働く酵素などの成分としても役立っています。

<1日の摂取量の目安> 【成人男性】11~12mg/日 【成人女性】9mg/日

不足すると

銅が不足すると、鉄が充分であってもヘモグロビンがうまく合成できなくなり貧血になります。
他には骨がもろくなったり、毛髪の色素が抜けたり、コレステロールや糖の代謝に異常が起こることもあります。

摂りすぎると

銅はミネラルの中でも毒性が低くまた過剰に摂った分は主に便中に排泄されるので、日常の食生活の中で摂りすぎによって何らかの害が現れることはありません。

銅を多く含む食品

ココア

ココア

えび

えび

〈その他の亜鉛を多く含む食品〉

・いいだこ 1ぱい(45g)銅 1.33mg
・しゃこ 2尾 銅 1.04mg
・えび 3尾 銅 0.37mg
・牛レバー 80g 銅 4.24mg
・ピュアココア 大さじ1 銅 0.23mg
・カシューナッツ 10粒 銅 0.19mg

レシピトップ

かんたんレシピ

[レシピ監修]セフティライフ

バナナ入りココアプリン

エネルギー 297kcal/塩分 0.19g/銅 0.38mg(1人分)

<食材> 2人分

バナナ 1本/ココア 大さじ2/砂糖 大さじ2/牛乳 200ml/ゼラチン 1p/水 大さじ2/生クリーム 1/4カップ/ココア(仕上げ用)適量

<作り方>

1. バナナは薄切りにし、器に入れておく。
2. ゼラチンと水をよく混ぜ合わせる。
3. ココアと砂糖をよく混ぜ、温めておいた牛乳とよく混ぜ合わせる。
4. 2を電子レンジで30秒程度加熱し、3に混ぜ合わせる。
5. 生クリームをとろりとなる位まで泡立てる。
6. 4と5をよく混ぜ合わせ、1の器に注ぎ入れる。
7. 冷蔵庫でよく冷やし上からココアをふる。

バナナ入りココアプリン写真

ひと手間レシピ

フリットミスト

エネルギー 234kcal/塩分 1.2g/銅 0.41mg(1人分)

<食材> 2人分

いか 小1杯/殻付きえび 4尾/小あじ 6尾/塩/こしょう 少々/薄力粉 適量/揚げ油/レモン(くし切り)/パセリ(飾り用)

<作り方>

1. いかの銅は輪切りにし、足は食べやすい本数に分ける。
2. あじは内臓を取り処理する。
3. えびの尾のとがった部分を切り落とし、腹側に斜めに切れ目を入れる。
4. 下処理をした魚介類に塩・こしょうをして薄力粉をまぶし、160度に熱した油で揚げる。
5. 油を切り、パセリを飾り、レモンを添える。

フリットミスト写真

レシピボトム

栄養素からさがす

エネルギー | たんぱく質 | 脂質 | 炭水化物 | ナトリウム | カリウム | カルシウム | マグネシウム | リン | | 亜鉛 | | マンガン | ビタミンA | ビタミンD | ビタミンE | ビタミンK | ビタミンB1 | ビタミンB2 | ナイアシン | ビタミンB6 | ビタミンB12 | 葉酸 | パントテン酸 | ビタミンC

トップへ戻る