膝、関節の痛み

【症状とその原因】

膝、関節の痛みの主な原因として挙げられるのは、大きく分けて骨の異常、軟骨組織の異常、神経支配の異常、その他に分類できます。
軽度の変形は関節調整や筋力強化運動やストレッチで改善する関節痛が多いですが、筋力低下と柔軟性の欠如により無理が重なり炎症をおこし痛みへつながります。

【膝、関節の痛み防止にいい食べ物/栄養素】

膝、関節痛の原因が軟骨組織の異常の場合は、軟骨が磨り減っていることが原因のためグルコサミンを摂ると軟骨の修復に役立つといわれています。
またコンドロイチン硫酸と一緒に摂取すると関節痛の改善により効果的です。
関節痛に悩まされている人や激しいスポーツで関節を酷使する人はサプリメントなどで摂取するとよいでしょう。

PickUp!!栄養素

グルコサミン

体内の関節の軟骨細胞をつくるもとになるアミノ酸の一種。
体内でも作られるのですが、加齢とともに生成される量が減ってきます。また炎症を抑える作用や抗酸化作用もあります。

▼グルコサミンが豊富な食材

グルコサミンを多く含む食材は少なく、ほとんどはサプリメントからの摂取となります

コンドロイチン

加熱するとゲル化する働きを持ち、カルシウムの代謝に関わり、骨祖しょう症の予防や関節の痛みを改善するとして注目を集めています。
皮膚を健康に保ったり動脈硬化や高血圧を予防する作用があるとも言われ、腎炎やネフローゼ、関節リウマチ、神経痛、腰痛などに医薬品としても利用されています。

▼コンドロイチンが豊富な食材

ふかひれ、うなぎ、すっぽん、あわび、えい、ひらめ、どじょう、鶏皮、軟骨、魚の軟骨、なめこ、やまいも、こんぶ、鮭、納豆などヌルヌルした食材に多く含まれます。

症状からさがす

頭が痛いめまい、立ちくらみがする | 貧血 | 目の疲れ、眼精疲労 | 首、肩、腰のコリ | 膝、関節の痛み | 手足の冷え | 手足のむくみ | 胃痛・胃もたれ・胸やけ(飲みすぎ、食べすぎ) | 二日酔い | 食欲不振 | 便秘、下痢 | ストレス、イライラ | 疲れやすい、だるい

トップへ戻る