手足のむくみ

【症状とその原因】

手足のむくみだけでなく、全身や下腹部、顔、特にまぶたや頬などに見られるむくみは細胞間に余計な水がたまって起こります。
特に女性に多いむくみは、ダイエットでのたんぱく質不足によりアルブミンが減少し細胞間にあふれた水分を回収出来なくなるため、水分が身体に溜まりやすい水太り体質になることや、冷え、長時間同じ姿勢でいること、運動不足による新陳代謝の低下により起こります。
また、インスタント食品などによる塩分の取りすぎや、暴飲暴食による腎臓の機能低下もむくみの原因です。

【手足のむくみ防止にいい食べ物/栄養素】

むくみ解消には余分な水分を体内に溜めないことが大切です。
体の水分代謝には、カリウムとナトリウムが深く関係しています。
体内にナトリウムが過剰になると余分な水分を溜め込みむくみが生じますが、カリウムを取ると、余分なナトリウムが尿として排泄され、むくみ解消に有効に働いてくれます。
また水分代謝を活発にする栄養素のビタミンB群を摂取することも大切です。
ビタミンB2は新陳代謝を活発にするため血流が良くなりむくみにくい身体になります。

PickUp!!栄養素

カリウム

カリウムはナトリウムとともに細胞の機能を支える生命活動の維持に必須のミネラルです。
カリウムはナトリウムが腎臓で再吸収されるのを防いで排泄を促し、血圧を安定させる作用があります。
そのため、高血圧予防のためには積極的な摂取が進められています。
塩分の多い食品が好きな方はカリウムの多い食品を意識的に取り入れましょう。

▼カリウムが豊富な食材

じゃがいも、アボカド、トマト、さわら、まかじき、バナナ、キウイ、りんご、すいかなど

ビタミンB2

ビタミンB2は、エネルギー代謝をサポートする成分で、生体内の様々な機能に関与しています。
体内で補酵素として働き、摂取した脂質を効率よくエネルギーに変えるエネルギー代謝ほか、多くの物質代謝にかかわっています。

▼ビタミンB2が豊富な食材

レバー(豚・牛・鶏)、カレイ、牛乳、納豆、魚肉ソーセージ、卵、ヨーグルト、まいたけなど

ナトリウム

ナトリウムの1日の推定平均必要量は、食塩に換算すると1.5gとなります。
摂りすぎた際には高血圧だけでなく、むくみや胃がんなどを招くと言われています。
特に夏場は大量の汗と共に失われるのでスポーツドリンクや梅干などで補給するようにします。

▼ナトリウムが豊富な食材

食塩、みそ・しょうゆなどの調味料、魚介加工品、漬物、インスタント食品など

症状からさがす

頭が痛いめまい、立ちくらみがする | 貧血 | 目の疲れ、眼精疲労 | 首、肩、腰のコリ | 膝、関節の痛み | 手足の冷え | 手足のむくみ | 胃痛・胃もたれ・胸やけ(飲みすぎ、食べすぎ) | 二日酔い | 食欲不振 | 便秘、下痢 | ストレス、イライラ | 疲れやすい、だるい

トップへ戻る