便秘、下痢

【症状とその原因】

排泄に伴い、食物が小腸から大腸に移る際に内容物の固さを自動的に判断、調節するのが自立神経です。
この自立神経は、外部からのストレスに強い影響を受けます。
ストレスが加わることによって腸の運動が盛んになり、水分が十分に吸収されないうちに運ばれて下痢になったり、あるいは内容物が長く留まり、水分が吸収されすぎて固まってしまうために便秘になるのです。

【便秘、下痢予防にいい食べ物/栄養素】

乳酸菌は、病原菌の腸内への定着を防ぎ、腐敗菌の増殖を抑え、腸内の環境をよくして下痢、便秘を防ぎます。
ストレスや抗生物質などの善玉菌の減少を抑制し、下痢などを防ぐ働きもあります。
また食物繊維には便秘解消効果があり、腸内細菌(プロバイオティクス)を増殖させる効果があります。

PickUp!!栄養素

食物繊維

食物繊維は糖質の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑えたり、不要な物質や有害な物質を吸着して対外に排出したり、腸の蠕動運動を盛んにし、摂取した食品の通過時間を短縮させます。
また、便の量を増加させ、便の排泄を促します。

▼食物繊維が豊富な食材

ごぼう、きのこ類、おから、豆類、あずき、モロヘイヤなどの不溶性食物繊維、あしたば、納豆、きんかん、百合根、キウイ、オクラなどの水溶性食物繊維

乳酸菌

乳酸菌には整腸作用があり、悪玉菌の増殖を抑えます。
腸内細菌には有害な腐敗物質をつくる悪玉菌と悪玉菌の繁殖を抑えて腸内環境を整える善玉菌があります。
腸内環境のバランスが崩れると下痢を起こしたり、加齢とともに善玉菌が減少するため乳酸菌を摂取することを心がけましょう。

▼乳酸菌が豊富な食材

ヨーグルト、乳酸菌飲料、ぬかづけなど

症状からさがす

頭が痛いめまい、立ちくらみがする | 貧血 | 目の疲れ、眼精疲労 | 首、肩、腰のコリ | 膝、関節の痛み | 手足の冷え | 手足のむくみ | 胃痛・胃もたれ・胸やけ(飲みすぎ、食べすぎ) | 二日酔い | 食欲不振 | 便秘、下痢 | ストレス、イライラ | 疲れやすい、だるい

トップへ戻る